巡視業務

発電所で作られた電気は、送電線や配電線を通ってお客様のもとへ届きます。
電気を安定的にお届けするためには、送配電設備の存在は欠かせません。
送電線や鉄塔を常に健全な状態に保つため、定期的な巡視を実施しています。


特定巡視業務/予防巡視業務

送電線路周辺の状況を調査し、事故防止、技術基準抵触権利侵害等を早期発見、防止するための巡視で、送電設備や周辺の異常が無いかを確認しています。


クレーン等現地確認業務

送電線路近くでのクレーン車やポンプ車など建設機械使用時の電気事故及び、公衆災害を未然に防止するため、重機使用前に現地へ赴き、工法確認・安全離隔距離の打ち合わせを実施します。


鳥害予防巡視業務(営巣除去)

カラスの巣作り期間である1月から6月に掛けて、送電線路の営巣材が風雨などにより飛散し、電気事故に至る可能性があるため、営巣確認の巡視および除去を実施し電力の安定を図ります。


業務に関するお問い合わせ

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

092-406-4440午前9時~午後5時(土日祝日年末年始除く)

直接メールでのお問い合わせ

info@hozenkogyo.co.jp業務部までご連絡ください